Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dpstyle2007.blog97.fc2.com/tb.php/234-f7bf3a4b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

目の前で。

首都高四号下り、三宅坂ジャンクションを過ぎて下り坂にさしかかる所を走っていたときのこと。
前を行くクルマ、右側車線なのに前方のクルマがのろのろ走っているためいらついている様子が見て取れました。何となく左側の方が流れているように思ったのでしょうか、左に行こうとしていますが、すぐ横には他のクルマが走っています。「まぁ、こういう時はあきらめるしかないっしょ」と思った次の瞬間、、、、、、、

前を走るクルマ、左車線のクルマにおもいっきりぶつかってました。
おいおい、ストッカーレースじゃないんだからと突っ込みたいところですが、ぶつけられた方も冷静で、ハザードを出して左車線でスロー走行を始めました。
駐車帯は赤坂トンネルを出るところまでないので、多分そのままそこまで行ってから、オトナの話し合いをするんでしょう。ぶつかった方のクルマがどうなっているのかは分かりませんでしたが、ぶつけられた国産車は右ドアからフェンダーにかけてぼっこり傷がついていたので、結構修理代かかりそうな雰囲気でした。

私はどうも、高速道路上で「事故の瞬間」を目撃すること(それも、目前で)が多いようです。今回は当事者同士カラダは無事なのが分かったので特に通報もしませんでしたが、もう少し注意していれば防げた事故なのにと思うと「なんかなぁ」と思ってしまいます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dpstyle2007.blog97.fc2.com/tb.php/234-f7bf3a4b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

DPstyle

Author:DPstyle

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。